ディナーのレビュー!

「お嬢様の目はふし穴ですか?」などと、強気な執事の言葉には、毎回驚きと愉快・痛快な気持ちになりました。テレビドラマ的には面白そうですね。TVのCMを見て、毒舌執事とお嬢さま刑事のやり取りがどんな感じか、読んでみたくて、購入しました。

コチラです!

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

ディナー謎解きはディナーのあとで [ 東川篤哉 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ミステリーといってもくどくどせず、淡々と話が進むのも読みやすいです。お嬢様との掛け合いが面白い。そして!事件を解決に導く明快な頭脳には!「すごい!」と言う言葉しかないです。たぶん対象読者層は、小学生ぐらいだと思います。奥さんがこの本が欲しいってことで購入。新聞に紹介されていたのを見!面白そうだったので購入しました。令嬢刑事と毒舌執事の掛け合いが面白く!ホンマ読んでいて楽しかったです。読み終わったら家族にも貸してみます。本当にさらっと読める一冊です。ただ!絵は全くありません。できればもう少し心理描写があってもいいと思いました。奥さんが読んだあと、私も読まさせていただいたのですが、とても面白かったです。。一話完結のような本なので小学生でも高学年になれば読めそうな内容です。小学高学年の娘二人が先に読んでしまい、「影山おもしろい!!」と楽しんでました。深い推理とかはないため!1話毎に解決するドラマとかに向いていると思いました。ただ推理小説とは!ちょっとちがうような・・・!そんな感じがします。確かに作風が赤川さんと似ている様な気がしますし、短編での構成なのでサラリと読めました。CMがうまくできている…。確かに面白いのですが、期待をしすぎていた感があります。意外とはまる感じはありますが、のめり込むほどかといえば微妙です。ちょっとした時間つぶしには良いと思います。ただ!推理小説的にはいまいちというか推理より二人の掛け合いの面白さを楽しむ小説ではないでしょうか。次回作が出るのが今から楽しみです(^0_0^)田園都市線のドアのシールとして貼ってあって気になっていました。休みの日しか読むことできませんが面白い内容です。初めての作家さんの著書って手を出しにくいのですが・・・他の方のレビューに【赤川次郎さん好きな方にはぴったり(私は好きなので)】と有りましたし、ドラマ化されたので(キャストにあまり好きではない方が出演されていたので見ていませんが)購入してみました。大変大喜びの妻、ものすごくうれしかったです。とってもおもしろかったです。はじめて!読む方にはおすすめです。子供に渡す前に少し読んだのですが、前評判ほど辛口な執事ではないかな?大人には物足りない気がしますが、子供が読むには丁度良いようです。読みやすく!毒舌執事と令嬢刑事のコンビとまた!警部と令状刑事のギャップがおもしろかったです。話も飽きずに一気に読めました。毒舌・ツンデレそうな執事が大好きです。1回読み終わって!2回目また読んでます。ドラマ化するということを知って読む決意をしました!私は!あまり本を読まないので!読みたくなった気持ちを大切にしています♪本を読まない私でも!すごく楽しめました☆描写が上手くて!情景がすぐ浮かびます。同じシリーズの短編集です。本を読まない人に是非読んでいただきたいです!10月18日21時〜ドラマ始まります!!翔君ファンは必見です★☆★TVなどでとても話題になっているので気になっていて買ってみました。赤川次郎とか好きな方にピッタリだと思います。登場人物のキャラクター設定は面白いと思いました。ただ、推理小説としてはちょっと・・・所々に出て来る執事とお嬢様の掛け合いは面白かったですが・・・。私もテンポの良いやりとりと!宝生麗子の心の声が好きです!!。主人公のお嬢様と執事の掛け合いが面白い。